第1回:行橋南小学校『コスモス種まき』

行橋南小学校の児童皆さんが校内花壇へコスモスの種を撒いて下さいました
川嶋校長のご厚意で4年生児童の皆さんが校内花壇へコスモスの種まきをして下さいました。予定していた7月20日が大雨注意報のため中止となり事務局と翌日へ調整。この日は夏休み前日とあって児童の皆さんも活き活きと活動されていました。

観光協会の役割についても紹介して頂きました
校長先生より種撒きの説明があり観光協会についてもご紹介くださいました。当協会からはコスモスが市の花である事、そのため多くの花を市内に咲かせたい事などをお話しています。

説明が終わると校長先生から児童の手に種が配られ、花壇を取り巻いた子供たちが各々種を撒いてくれました。ありがとうございます。

ご家庭用の種も配布し自宅のプランターやお庭で育てて欲しいと伝えています。

ふと、学校を見あげると校章の形状が…
先生方々と『まさか…コスモスでは?!』とざわついていたとろ、川嶋校長先生より行橋南小学校の校花が金盞花(きんせんか)である事を教えて頂きました。
花を愛する校風である事には違いないようです。

Facebooktwitterredditpinterestlinkedinmail