和菓子

口に含むとほのかに広がる懐かしい甘み。
大村大月堂のお菓子は大量生産されるお菓子とは異なり一つ一つ丁寧に作られています。

和菓子の材料となるのは小豆やもち粉や米粉、小麦粉、芋類やゴマなど健康に良い食材ばかり。また砂糖も頭をフル回転させたオフィスワークのおやつには、脳に必要な糖質を補給する重要なエネルギーになります。食べすぎは確かに体によくありませんが、適量を仲間と食べてリフレッシュすることは仕事の作業効率向上やコミュニケーションを円滑に進めるうえで非常に重要となります。

「生菓子は劣化するもの」と代表取締役の大村さん。スーパー等で売っているお菓子は確かに手軽に購入できますが、品質はどうでしょう?「防腐剤や添加物を加えれば日持ちするので、販路拡大には適している。だが、口に運ぶ体に良いものを提供したい」と大量生産ではできない行橋ならではのお菓子を大村さんは作っています。

一番売れ筋は黒糖饅頭。漉し餡の入った茶色のまあるい饅頭。黒糖の味のする皮と程よい甘みの漉し餡が絶妙なバランスを醸し出してます。しかし防腐剤は入っていないので夏には販売されないとのこと。また、行橋名産のイチジクを使った「いちじく饅頭」も人気です。いちじく饅頭は年中通して購入できます。

ひと手間かけて作ったお菓子を、ひと手間かけて手に入れて、仲間とステキなひと時を過ごすのはいかがでしょうか?

大村大月堂の商品のお求めは行橋駅構内の行橋市観光物産情報コーナでどうぞ

14568173_874667759334654_8511273701410234888_n
大村大月堂 黒糖饅頭 350円 (10個入り)