とよみつひめ

福岡いちじくの新品種として誕生した「とよみつひめ」。果汁たっぷりで甘みも強く(糖度17度~20度)、果肉が柔らかいのが特徴です。見た目は真っ赤で、まんまるのカワイイ形をしています。

「とよみつひめ」は、出生地である行橋市にある福岡県農業総合試験場豊前分場の(豊:とよ)と甘い(蜜:みつ)から命名された、福岡県限定のオリジナルブランドです。

食べるときは半分にカットしてスプーンで食べます。

イチジクはペクチンやカリウム、マグネシウムなどのミネラル、そしてフィシンと呼ばれるたんぱく質分解酵素が含まれています。整腸作用を整えたり、貧血の予防、そしてデザートとして食べることで胃腸の働きを活性化させます。

これって女性には嬉しい効能ばかりですよね。

JR行橋駅構内の観光物産情報コーナ「ゆくはしマルシェ」ではまもなくいちじくの販売を開始します。

観光物産情報コーナ