炊き込みご飯

炊き込みご飯とはお米を出汁、調味料、具材と共に炊き込んだ料理の総称です。お米と一緒に炊き込むので味も香りも濃縮してご飯にしみこみます。しかし、出汁や味付けなど手間がかかります。「仕事や家事で忙しい30代から40代の女性が簡単に本格的な炊き込みご飯が出来るよう開発いたしました。」と、丸蜂食品の藤田社長。「季節に合わせていろいろな炊き込みご飯を味わってもらえたら幸いです。」

観光物産情報コーナで取り扱っている丸蜂食品の「炊き込みご飯の素」は福岡県産野菜を主原料に使用しています。具だくさんでふっくら香る、風味豊かな味わいが楽しめます。

「かしわ牛蒡」は、醤油をベースにチキン、カツオ、昆布を使った九州独特のしっかりした味付けですが、隠し味の生姜が後味をさっぱりとさせます。鶏肉とごぼうの相性は抜群です。

「ミニとまと」は、鶏ガラベースの出汁に塩味というシンプルな味付けで、ミニトマトの酸味と甘みを十分に引き出し、さっぱりとした口あたりに仕上げました。具材はミニトマトと相性の良いぶなしめじと生姜を使用、生姜の良い風味が夏場でも食欲をそそります。

「筍(桜風味)」は、かつお、昆布、いりこの魚介をベースに薄口醤油でやさしい味に仕上げました。また、さくらフレーバーの香りが口いっぱいに広がり春を演出します。

調理は簡単!お米2合と本品を炊飯ジャーに入れ2合の目盛りまで水を入れて炊くだけの簡単調理です。これからの行楽シーズンにはおにぎりにして楽しむ事もおすすめです。

dsc_0027-1
丸蜂食品 炊き込みご飯の素(かしわ牛蒡、筍、ミニとまと) 各¥500

丸蜂食品の炊き込みご飯の素はJR行橋駅構内の観光物産情報コーナでお買い求めになれます。