パスタ

あの胡座イタリアンのパスタを観光物産情報コーナでも取り扱いを始めました!

パスタは、古くは紀元前から作られ、日本では幕末に長崎で製造がはじまりました。パスタはデュラムセモリナ粉(小麦粉)に水、塩などの材料を入れて混ぜ合わせて作られたイタリアの食材です。日本人がよく食する「スパゲッティ」はパスタの一つのロングパスタで、マカロニやフェットチーネ(平型の麺)などたくさんの種類があります。今よく見かける乾燥パスタは16世紀半ばに、ナポリでの飢餓に備える保存食として広まりました。

観光物産情報コーナで取り扱っている胡座イタリアンのパスタは生パスタです。生麺を冷凍して販売しております。保存期間は3か月です。一般の店舗でも生パスタを販売しているところはありますが、実は冷凍生パスタのほうが、よりモッチモチの食感を楽しめるんです。

冷凍生パスタは観光物産情報コーナの冷凍庫の中にあります。ちょっとわかりにくいので、お探しの際にはスタッフにお声がけください。

茹で方はたっぷりの沸騰したお湯に通常の2倍の塩を入れます。麺は冷凍のまま入れます。麺を入れたら弱火(鍋のふちでお湯がポコポコする程度)にします。菜箸で麺を下から上に向けてゆっくり混ぜます。ゆで時間は3分が目安です。

観光物産情報コーナでは同時にジェノベーゼソース、ペペロンチーノソースに加え冷凍のミートソースも取り扱っています。茹でたてのパスタに絡めてお召し上がりください。

そのまま食べても美味しい胡座のミートソースですが、胡座のシェフがこっそり秘伝のレシピを教えてくれました!胡座の美味しいミートソース「アグラネーゼ」をご自宅でも!

  1. フライパンにバター10gを入れて軽く焦がしてからミートソースを加えます。
  2. パスタの茹で汁を少し加えた後、生クリーム20mlを入れます。
  3. 最後に茹でたパスタを入れて和えたら「アグラネーゼ」の出来上がり。
  4. お好みでパルメザンチーズをかけてお召し上がりください。

なかなか教えて頂けない秘伝のレシピでミートソースを美味しくお楽しみください。

胡座生パスタ 2人前 ¥540
胡座生パスタ 2人前 ¥540

古民家 胡座イタリアン

0930-55-6627
agura-yukuhashi.info